きょうの動意株

三菱重工は売り先行、前3月期下方修正で見切り売り増加

7011 三菱重工業 株価チャート
10/20
15:00
時点

4,523

前日比
-17(-0.37%)

年初来高値 5,496.0(17/01/05)
年初来安値 4,083.0(17/08/29)

 三菱重工業(7011)は売り先行のスタート。6営業日ぶりに反落で午前9時41分時点では前日比19.3円(4.2%)安の436円となっている。26日の取引終了後に前2017年3月期連結業績予想の下方修正を発表しており、寄り付き段階から嫌気売りが増加した。

 売上高は4兆円から3兆9000億円(前の期比4%減)に、営業利益が2400億円から1500億円(同52%減)、当期純利益も1000億円から900億円(同41%増)にそれぞれ減額された。火力発電事業の売り上げが伸び悩んだほか、商船事業のコスト増や航空機「MRJ」の開発費用の増加などが響いた。第3四半期までの進捗状況などからある程度の下振れを予想する投資家は多かったが、減額幅が想定を大きく上回ったことで見切り売りが膨らんでいる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.26倍 PBR 0.85倍 予想配当利回り 2.65%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三菱重 (7011)

ページトップ