きょうの動意株

東エレクが急騰、今3月期純利益4割増見込みPERは13倍に

8035 東京エレクトロン 株価チャート
10/20
15:00
時点

18,715

前日比
+115(+0.62%)

年初来高値 18,865.0(2017/10/20)
年初来安値 10,835.0(17/01/06)

 東京エレクトロン(8035)が急騰して年初来高値更新。IT(情報通信)バブル時の2000年8月以来16年9カ月ぶりの水準である1万4000円台を回復してきた。午前9時42分現在、前週末比1375円(10.6%)高の1万4340円で、1銘柄だけで日経平均株価を50円以上も押し上げている計算だ。

 28日の通常取引終了後に発表した前2017年3月期連結決算が好調だったうえ、同時に公表した今2018年3月期についても市場予想を上回る大幅な増収増益の予想を開示しており、これを前向きに評価した買い注文が寄り付き段階から増加した。

 主力の半導体製造装置の受注が伸びており、今期は売上高が前期比23%増の9800億円、当期純利益は42%増の1630億円を見込んでいる。前期に続く最高益更新で1株利益も993円に拡大する見通し。50%の公約配当性向に従って年間配当も前期の352円から497円に増やす。これらを基にした先週末終値でのPERは13.0倍に急低下し、配当利回りは3.8%に上昇。バリュエーション面からの投資魅力も高まった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.63倍 PBR 4.77倍 予想配当利回り 2.70%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東エレク (8035)

ページトップ