きょうの動意株

シンデンハイがストップ高、前3月期業績・配当予想を上方修正

3131 シンデン・ハイテックス 株価チャート
10/23
15:00
時点

3,710

前日比
+95(+2.63%)

年初来高値 4,000.0(17/10/04)
年初来安値 1,380.0(17/01/12)

 ジャスダック上場のシンデン・ハイテックス(3131)が急伸。一時は制限値幅上限となる前週末比500円高の2881円まで買われ、年初来高値を更新した。午前10時33分現在、ストップ高買い気配となっている。4月28日引け後に前2017年3月期業績の着地見通しと配当予想を上方修正し、買い材料視された。

 当社は液晶や半導体の専門商社。営業利益は前の期に比べ2.3倍の8億3800万円になったもよう。従来予想は6億9000万円だった。上期に不調だった液晶ビジネスが下期から回復。仕入れ先の生産期間短縮に伴う一部の顧客への前倒し納入があったことなども寄与したという。期末一括配当の年間配当予想は前回の1株当たり55円を90円に増額した。決算発表は11日の予定。

 1日の東京市場では東京エレクトロン(8035)が好決算を発表したことをきっかけに半導体の周辺銘柄に物色が広がっており、その流れに乗った面もあるとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.38倍 PBR 1.74倍 予想配当利回り 2.96%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

シンデンH (3131)

ページトップ