きょうの動意株

リコーは約1カ月ぶり年初来安値、大幅減益予想受け見切り売り

7752 リコー 株価チャート
10/23
15:00
時点

1,160

前日比
+1(+0.09%)

年初来高値 1,181.0(17/10/16)
年初来安値 837.0(17/05/01)

 リコー(7752)は大幅続落して4月6日につけた年初来安値を約1カ月ぶりに更新。午後1時31分時点では前週末比71円(7.7%)安の857円となっている。

 4月28日に発表した前2017年3月期連結決算(IFRS)が大幅減益だったうえ、続く今2018年3月期についても大幅な減益と減配を予想していることが明らかになり、個人や内外の機関投資家から幅広く見切り売りが出ている。今期は売上高が前期比1%減の2兆円、営業利益は47%減の180億円にとどまる見込みで、これは375億円程度というアナリスト・コンセンサスを大きく下回る。

 コスト構造改革や業務プロセスの見直し、事業選別の徹底といった一連の事業構造改革の推進によって費用が膨らみ、利益が圧迫されると予想している。年間配当も前期実績の35円から15円へ減額する方針だ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 290.00倍 PBR 0.81倍 予想配当利回り 1.29%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

リコー (7752)

ページトップ