きょうの動意株

欧州売上比率の高い銘柄が上昇、任天堂やソニーは年初来高値更新

7974 任天堂 株価チャート
10/20
15:00
時点

43,620

前日比
+90(+0.21%)

年初来高値 44,600.0(17/10/16)
年初来安値 22,005.0(17/02/01)

 任天堂(7974)が4営業日続伸で年初来高値を更新しているほか、ソニー(6758)やマキタ(6586)、日本板硝子(5202)、ローランド ディー.ジー.(6789)など欧州向けの売上比率が高い銘柄が総じて上昇している。任天堂は午前9時50分時点で2日終値比785円(2.8%)高の2万9140円と上げ幅を広げ、ソニーも2営業日ぶりに年初来高値を更新している。

 7日に行われたフランス大統領選の決選投票において親欧州連合(EU)路線を掲げる中道系独立候補のエマニュエル・マクロン氏が極右・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン氏を破って勝利した。これによって欧州政治の混乱が避けられ、経済的にもひとまず安定した状態が継続するという安堵感から、同地域の売上比率が高い銘柄を見直す動きがみられている。

 外為市場でユーロ円相場が一時1ユーロ=124円台前半と昨年5月以来ほぼ1年ぶりの円安ユーロ高水準に振れていることも関連銘柄には追い風で、内外機関投資家や個人投資家から幅広く見直し買いが流入している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 84.08倍 PBR 4.19倍 予想配当利回り 0.44%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ