きょうの動意株

メタンハイドレート関連株が軒並み高、商業化実験で産出確認

1606 日本海洋掘削 株価チャート
10/24
12:45
時点

2,165

前日比
+25(+1.17%)

年初来高値 2,548.0(17/05/08)
年初来安値 2,017.0(17/08/14)

 メタンハイドレート関連株が軒並み高となった。前引けでは、日本海洋掘削(1606)が前営業日比222円(10.31%)高の2376円と東証1部の値上がり率5位に浮上した。一時は2548円まで買われ、2月23日の年初来高値2533円を更新した。三井海洋開発(6269)も続騰し、連日の年初来高値更新となった。ジャスダックの鉱研工業(6297)も3連騰し、2016年8月2日以来の750円台を回復した。 

 連休中に、経済産業省が4月下旬から愛知・三重県沖で実施しているメタンハイドレートの商業化に向けた実験で、天然ガスの産出を確認したことが伝えられ、買い材料視された。2013年の前回調査では、初めてガスを抽出したが、技術的なトラブルから作業を中止した。今回は3~4週間継続して生産するとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 1.34倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日海洋掘削 (1606)

ページトップ