きょうの動意株

チェンジが後場上げ幅拡大、AI活用プログラムの提供開始

3962 チェンジ 株価チャート
10/20
15:00
時点

9,010

前日比
-10(-0.11%)

年初来高値 9,730.0(17/10/04)
年初来安値 4,220.0(17/01/04)

 東証マザーズのチェンジ(3962)が後場に入り上げ幅を拡大した。前引けは前営業日比80円高の5340円だったが、午後1時30分現在、同150円(2.85%)高の5410円で推移している。一時は5590円まで買われる場面があった。4日ぶりの反発。 

 本日午後0時30分に、AI(人工知能)を用いて、業務プロセスの自動化・省力化、ビジネスモデルの革新を実現するプログラム「AIトランスフォーメーション」を全業種に展開すると発表し、買い材料視された。特に、労働人口の減少に伴い深刻な人手不足に陥っている現場をリードする人材が、AIを用いて業務プロセス改革を推進できるような人材・組織を育成することを中核に据えるとしている。同プログラム自体もAIを用いて自動的に高度化されていくオンラインラーニングでの提供を予定しているという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 132.70倍 PBR 33.50倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

チェンジ (3962)

ページトップ