きょうの動意株

ニッカトーが4年ぶり高値、今3月期2ケタ増益予想でPER9倍

5367 ニッカトー 株価チャート
10/20
15:00
時点

610

前日比
-5(-0.81%)

年初来高値 667.0(17/07/25)
年初来安値 400.0(17/01/06)

 工業用耐摩耗・耐熱セラミックス製造のニッカトー(5367)が大幅に4営業日続伸で3月22日の年初来高値を更新。13年5月以来4年ぶりの水準となる500円台に乗せてきた。午前10時7分時点では前日比72円(16.4%)高の512円となっている。

 9日の引け後に発表した前2017年3月期連結決算が好調だったうえ、同時に公表した今2018年3月期の業績予想でも2ケタ増益と連続増配を見込んでいることが明らかになった。これを受けてバリュエーション面の割安感が強まり、個人投資家などの見直し買いを誘っている。今期は売上高が前期比5%増の94億円、当期純利益は13%増の5億4000万円を見込む。今年1月に開設したエンジニアリング事業の厚木営業所も寄与する見通しで、1株利益は45.2円に増加。年間配当も前期から2円増の16円とする方針。これらを基にした昨日終値でのPERは9.7倍、配当利回りは3.6%となっていた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.71倍 PBR 0.74倍 予想配当利回り 2.62%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ニッカトー (5367)

ページトップ