きょうの動意株

芝浦電子が年初来高値、「攻めの事業展開」で今期も増益見通し

6957 芝浦電子 株価チャート
10/24
12:45
時点

4,390

前日比
+25(+0.57%)

年初来高値 4,695.0(17/10/02)
年初来安値 2,242.0(17/01/17)

 ジャスダック上場で温度センサー用の半導体などを手掛ける芝浦電子(6957)が大幅高。朝方から堅調なスタートになり、その後も買いが流入して上げ幅を拡大。一時は前日比335円(12.3%)高の3050円まで上昇し、約1ヵ月ぶりに年初来高値を更新した。8日引け後、今2018年3月期純利益が前期比7.8%増の19億6000万円になる見通しと発表。アナリスト予想の平均18億2500万円を上回り、買い材料視されたようだ。

 今3月期は研究・開発体制をさらに強化して次世代製品の開発に取り組むほか、温度センサー分野でのシェア拡大に向けた攻めの事業展開を進める計画という。同時に公表した前2017年3月期純利益は前期に比べ49.8%増の18億1800万円だった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.43倍 PBR 1.76倍 予想配当利回り 1.37%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

芝浦電子 (6957)

ページトップ