きょうの動意株

ベネフィットワンが最高値、今3月期も大幅増益・増配予想を評価

2412 ベネフィット・ワン 株価チャート
10/20
15:00
時点

2,089

前日比
+25(+1.21%)

年初来高値 2,550.0(17/07/20)
年初来安値 1,365.0(17/01/24)

 官公庁や企業の福利厚生業務の運営代行サービスを手掛けるベネフィット・ワン(2412)が大幅高で株主分割を考慮した実質で上場来高値を更新。午前11時17分時点では前日比295円(8.2%)高の3875円で東証2部の値上がり率銘柄ランキングで4位となっている。

 8日の引け後に前2017年3月期連結決算を発表。これが従来予想から上振れて着地していたうえ、続く今2018年3月期のついても大幅増益と増配の予想を公表しており、これらを前向きに評価した買い注文が増加している。主力の福利厚生事業で導入企業数が順調に拡大しており、今期は売上高が前期比19%増の350億円、当期純利益は19%増の46億円となる見通し。年間配当も9円増やして57円とする方針も明らかにした。前期実績でのROE(自己資本利益率)は29.1%まで高まっており、短期志向の個人投資家のみならず、中長期スタンスの内外機関投資家の注目度も高まっているとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 41.04倍 PBR 11.49倍 予想配当利回り 1.36%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ベネフィト (2412)

ページトップ