きょうの動意株

ショクブンが後場ストップ高、神明との資本・業務提携ハヤす

9969 ショクブン 株価チャート
10/24
11:27
時点

451

前日比
-4(-0.88%)

年初来高値 618.0(17/05/10)
年初来安値 451.0(2017/10/24)

 家庭向け食材宅配大手で東証2部のショクブン(9969)が後場に入り急騰、3月28日に付けた年初来高値537円を更新した。前引けは前日比2円安の516円だったが、午後には一時制限値幅上限の100円(19.3%)高の618円ストップ高を付ける場面があった。2015年3月以来の600円台乗せ。午後2時33分現在は前日比25円(4.83%)高の543円で推移している。

 一部で、コメ卸最大手の神明(神戸市)が食材の宅配事業に参入し、ショクブンと資本・業務提携すると伝えられ、買い材料視された。ショクブンは午後2時に、5月26日付で神明がショクブンの筆頭株主の川瀬公氏から190万株(発行済み株式数の16.02%)を取得し、筆頭株主になると発表した。両社は今後、食材・商品の共同仕入れや開発体制の構築、販売体制の拡充などを行うとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 2.11倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ショクブン (9969)

ページトップ