きょうの動意株

ミクシィが売り買い交錯、今期減益見通しも自社株買いが支援

2121 ミクシィ 株価チャート
10/20
15:00
時点

5,500

前日比
-50(-0.90%)

年初来高値 7,300.0(17/06/22)
年初来安値 4,285.0(17/01/04)

 東証マザーズのミクシィ(2121)が反落スタート。一時は前日比190円(3%)安の6060円まで下落した。だが、その後は下げ渋っている。10日引け後、今2018年3月期連結営業利益が前期比21.4%減の700億円になる見通しと発表した。アナリストコンセンサスの792億円を下回り、ネガティブ材料視されたとみられる。一方、同時に発表した前3月期決算は営業利益が前の期に比べ6.3%減の890億0800万円と、従来予想860億円やアナリストコンセンサス842億円を上回って着地した。また、自己株式の取得も公表した。これらを背景に売り買いが交錯しているもようだ。

 自社株買いは発行済み株式総数の2.51%に当たる200万株、100億円を上限に取得する。取得期間は5月11日から9月30日まで。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 8.96倍 PBR 2.91倍 予想配当利回り 2.20%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ミクシィ (2121)

ページトップ