きょうの動意株

ウィルGは一時ストップ高、今3月期の最高益予想を評価

6089 ウィルグループ 株価チャート
10/24
12:47
時点

1,262

前日比
+9(+0.72%)

年初来高値 1,416.0(17/10/13)
年初来安値 630.0(17/01/04)

 ウィルグループ(6089)は寄り付きからまとまった買い注文を集めて買い気配値を切り上げている。午前9時20分に前日比105円高の952円で初値をつけた後も上げ幅を広げ、値幅制限上限の150円ストップ高に買い進まれる場面もあった。9時45分時点では105円(12.4%)高の952円となっている。

 当社は人材派遣や業務請負等の人材サービスを展開しているが、10日の取引終了後に発表した前2017年3月期連結決算が従来予想から上振れ着地したうえ、続く今2018年3月期についても連続の最高益更新を見込む業績予想を公表した。これを評価した買い注文が増加している。今期の売上高は前期比24%増の750億円、当期純利益は9%増の11億円と予想しており、セールス派遣など主要3事業が引き続き堅調で介護サービス支援が拡大する。前期に買収したオーストラリアやシンガポールの海外子会社も通期で寄与する。1株利益は59.8円に拡大する見通しで、これを基にしたきのう終値でのPERは14.1倍と市場平均を下回る水準に低下して割安感が強まった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 22.02倍 PBR 5.75倍 予想配当利回り 1.11%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ウィルG (6089)

ページトップ