きょうの動意株

サンケン電気が10日ぶり反落、収益回復が市場予想を下回る

6707 サンケン電気 株価チャート
10/20
15:00
時点

643

前日比
+14(+2.23%)

年初来高値 644.0(2017/10/20)
年初来安値 414.0(17/04/13)

 独立系パワー半導体のサンケン電気6707)が10営業日ぶりに反落。下げ幅も広げて午前11時23分時点では前日比81円(14.6%)安の473円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングの2位となっている。

 10日の引け後に発表した前2017年3月期連結決算が予想から下振れ、同時に公表した今18年3月期は回復を見込んでいるものの、市場の事前予想を下回り、内外機関投資家や個人投資家から幅広く見切り売りを誘う要因になった。

 今期の売上高は前期比微増の1590億円、営業利益は23%増の73億円を見込み、年間配当も前期実績より2.5円増の6円とする方針。しかし、同利益のアナリスト予想の平均は80億円を超える水準だったことから、きょうの市場では失望感が広がった。業績回復への期待感で、このところの株価が堅調に推移していたことも、きょうの大幅安につながっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 36.74倍 PBR 1.43倍 予想配当利回り 0.93%
市場 東証一部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

サンケン電 (6707)

ページトップ