きょうの動意株

日立造船が新安値、18年3月期の2ケタ減益見通しを嫌気

7004 日立造船 株価チャート
10/20
15:00
時点

583

前日比
-2(-0.34%)

年初来高値 678.0(17/03/14)
年初来安値 516.0(17/08/14)

 日立造船(7004)が急落し、2月1日に付けた年初来安値582円を更新した。一時は570円まで売られる場面があった。午前10時01分現在、前日比72円(10.93%)安の587円と東証1部の値下がり率3位で推移している。 

 11日に発表した今2018年3月期の連結業績予想を嫌気した。営業利益は前期比16.4%減の125億円の見通し。受注高は横ばいの4000億円を目標としているが、環境・プラント部門での大口工事完成高が減少する見込みとなっている。同時に、2020年3月期を最終年度とする3カ年の新中期経営計画を発表したが、買い材料視されなかった。20年3月期の営業利益は205億円を目指す。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.26倍 PBR 0.85倍 予想配当利回り 2.06%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日立造 (7004)

ページトップ