きょうの動意株

JPNシステムがストップ高気配、1~3月期大幅増益を材料視

9758 ジャパンシステム 株価チャート
10/20
15:00
時点

456

前日比
+2(+0.44%)

年初来高値 734.0(17/03/09)
年初来安値 382.0(17/01/04)

 ジャスダック上場でソフト開発を手掛けるジャパンシステム(9758)が買いを集めている。序盤から買い気配が続き、15日はまだ売買が成立していない。午前10時35分現在、前週末比80円ストップ高となる577円での買い気配となっている。12日引け後に発表した今2017年12月期第1四半期(1~3月期)の大幅増益決算が材料視されたようだ。

 第1四半期営業利益は前年同期比3.2倍の5億1300万円となった。自治体向け行政経営支援サービス、PCセキュリティソリューションなどのパッケージソフトウェア開発や、コンピュータ機器、ネットワーク機器の販売が好調に推移した。

 世界各国で大規模なサイバー攻撃が続いていることを背景に、15日の東京市場ではセキュリティ関連銘柄に買いが先行した。この流れに乗った面もあるとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 39.65倍 PBR 2.61倍 予想配当利回り 0.66%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Jシステム (9758)

ページトップ