きょうの動意株

資生堂が1年9カ月ぶり上場来高値、好調な第1四半期決算を評価

4911 資生堂 株価チャート
10/20
15:00
時点

4,850

前日比
-18(-0.37%)

年初来高値 4,911.0(2017/10/20)
年初来安値 2,825.0(17/02/17)

 資生堂(4911)が買われて15年8月11日につけた上場来高値をおよそ1年9カ月ぶりに更新。午後1時28分時点では前週末比186円(5.7%)高の3432円となっている。

 12日の引け後に発表した今2017年12月期の第1四半期(17年1~3月期)連結決算が好調な内容だったことを評価した内外機関投資家などからの買い注文が増加している。同期の売上高は前年同期比9%増の2324億円、営業利益は同9%増の241億円だった。ともに第1四半期としては過去最高。新ブランド効果などで全地域で増収となり、とくに日本や中国において高価格帯の化粧品の販売が好調だった。先行きの業績予想は変えていないが、順調な進捗で今後の上振れ期待が台頭している。また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は12日付で当社株の投資判断を従来の「アンダーウエート」(弱気)から「ニュートラル」(中立)に格上げ。目標株価も2200円から2500円に引き上げている。信用取引のカラ売りの買い戻しも需給面からの株価押し上げ要因になっているようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 59.66倍 PBR 4.93倍 予想配当利回り 0.52%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

資生堂 (4911)

ページトップ