きょうの動意株

東レは5日続落、炭素繊維の伸び悩み懸念し連日の年初来安値更新

3402 東レ 株価チャート
10/20
15:00
時点

1,092.5

前日比
+2.0(+0.18%)

年初来高値 1,109.5(17/09/28)
年初来安値 903.1(17/06/14)

 東レ(3402)は下げ止まらず5営業日続落。営業日ベースでは連日で年初来安値を更新しており、午後1時47分現在、前週末比18.3円(1.9%)安の926.2円となっている。

 10日午後の取引時間中に発表した前2017年3月期決算が予想から下振れして営業減益だった。今2018年3月期は回復を見込んでいるものの、市場の期待値が高い炭素繊維が伸び悩んでいることなどを警戒する内外機関投資家などが見切り売りを増やしているもよう。10日付で当社株の投資判断をそれまでの「バイ」(強気)から「ニュートラル」(中立)に引き上げた野村証券では、レポートにおいて「炭素繊維の航空機向けで我々が予想していた以上に顧客が使用する炭素繊維の歩留まりが改善していることや、原油価格低迷の長期化で天然ガス向け圧力容器の需要が伸び悩んでいることを考慮して業績予想を下方修正する」と指摘。今期の営業利益予想を従来の1692億円から1610億円(会社側予想は1650億円)に修正し、目標株価も1130円から1040円に変更していた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.82倍 PBR 1.71倍 予想配当利回り 1.28%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東レ (3402)

ページトップ