きょうの動意株

旭ダイヤが急落、今3月期の大幅減益予想嫌気し年初来安値更新

6140 旭ダイヤモンド工業 株価チャート
10/24
12:43
時点

1,047

前日比
-1(-0.10%)

年初来高値 1,148.0(17/09/19)
年初来安値 777.0(17/05/17)

 旭ダイヤモンド工業(6140)が急落して4月17日につけた年初来安値を更新。午前9時40分現在、前日比107円(12.0%)安の783円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングのトップとなっている。

 16日の取引終了後に発表した前2017年3月期連結決算は予想から上振れて着地したものの、同時に公表した今2018年3月期の業績予想でも前期に続いて大幅減益の見通しを明らかにしており、配当もさらに減額する方針。これらを嫌気した売り注文が寄り付き段階から増加した。今期は売上高が前期比微減の420億円、当期純利益は45%減の13億6000万円にとどまる見込み。前期は太陽電池シリコンウエハ加工用の電着ダイヤモンドワイヤの売上減が減収減益につながったが、今期についてはグループのシステム改修に伴う一時費用の計上などが響いて大幅減益が避けられないと当社では予想している。年間配当も前期からさらに6円減らして10円とする。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 25.79倍 PBR 1.04倍 予想配当利回り 1.24%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

旭ダイヤ (6140)

ページトップ