きょうの動意株

エムアップが13連騰、連続増益予想や新曲配信が買い材料か

3661 エムアップ 株価チャート
10/20
15:00
時点

1,310

前日比
-2(-0.15%)

年初来高値 4,235.0(17/06/02)
年初来安値 607.0(17/01/04)

 エムアップ(3661)が13連騰し、連日で年初来高値を更新した。後場に入り一時は243円(20.54%)高の1426円まで買われる場面があった。午後2時11分現在、前日比194円(16.40%)高の1377円と東証1部の値上がり率2位で推移している。出来高も急増。すでに前日の3倍近い1692万株超に達している。 

 15日発表した前2017年3月期の営業利益はその前の期に比べ7.3%増の4億2600万円となったのに続き、今18年3月期は前期比10.3%増の4億7000万円の見通しとなっている。携帯コンテンツ配信事業で、アーティスト、声優、タレントの獲得と新規ファンメール配信サイトの開設を進めた。

 また、本日は、EXILE ATSUSHIが作詞とボーカルを務め、久石譲氏が作曲を担当した楽曲「天音(アマオト)」の配信を開始したと発表しており、買い材料視されたとみられる。16日終値1183円ベースで最低購入金額が12万円弱と低額で買えることも手伝って、値動きの軽さに目を付けた短期資金の動きが活発化している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 31.57倍 PBR 4.46倍 予想配当利回り 1.68%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

エムアップ (3661)

ページトップ