きょうの動意株

オリンパスが大幅続落、国内証券が投資判断・目標株価引き下げ

7733 オリンパス 株価チャート
10/20
15:00
時点

4,010

前日比
-5(-0.12%)

年初来高値 4,470.0(17/05/02)
年初来安値 3,600.0(17/08/14)

 オリンパス(7733)が大幅続落した。午後1時58分現在、前日比200円(4.61%)安の4140円で推移している。 

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が17日付で投資判断を「オーバーウエート(強気)」から「イコールウエート(中立)」に、目標株価を従来の5150円から4520円に引き下げたことが売り材料視された。

 同証券では、「当面、株価上昇のカタリストが不在となる局面が続く」としている。米国での外科内視鏡の新製品投入が早くても2018年3月期第4四半期(18年1~3月)になるほか、消化器内視鏡は12年4月に欧米市場に投入した製品のサイクル後期に入っていることを指摘したうえで、「18年3月期から19年3月期にかけては需要が伸び悩む」としている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 24.98倍 PBR 3.20倍 予想配当利回り 0.70%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

オリンパス (7733)

ページトップ