きょうの動意株

セメダインがストップ高、出資先が新型フレキシブル基板を発表

4999 セメダイン 株価チャート
11/24
15:00
時点

1,123

前日比
-64(-5.39%)

年初来高値 1,630.0(17/11/02)
年初来安値 514.0(17/02/07)

 東証2部のセメダイン(4999)が急騰した。前引けは、制限値幅上限の前営業日比100円(14.53%)高の788円ストップ高買い気配となった。いったん同値で値が付いたが、その後も買い注文が流入しており、午前9時48分以降は買い気配のまま推移している。 

 出資先のAgIC(東京都文京区)が、既存製品と遜色のない性能のフレキシブル基板を従来の5分の1のコストで試作できるサービスを開始すると発表し、買い材料視されている。セメダインの収益拡大につながるとの見方が広がった。すでに2017年に入ってからβ版サービスとして非公開で、同基板の製造サービスを自動車メーカーやアンテナメーカー、医療機器メーカーなどに提供していたが、このほど製造設備を拡充し一般受注を開始した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 34.03倍 PBR 1.66倍 予想配当利回り 0.89%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

セメダイン (4999)

ページトップ