きょうの動意株

JR九州は2カ月半ぶり最高値更新、4月の運輸収入などが好調

9142 九州旅客鉄道 株価チャート
11/22
15:00
時点

3,425

前日比
0(0.00%)

年初来高値 3,910.0(17/06/06)
年初来安値 3,030.0(17/01/10)

 九州旅客鉄道(JR九州・9142)は3営業日続伸の動きで3月9日につけた上場来高値をほぼ2カ月半ぶりに更新。午前10時10分時点では前日比45円(1.2%)高の3835円となっている。

 22日に4月の月次営業実績を発表し、運輸取扱収入が前年同月比20.2%増、九州新幹線の利用状況も同65.3%増と回復したことが明らかになり、これを好感した買い注文が寄り付き段階から先行した。昨年の4月は熊本地震の影響で運輸取扱収入が同12.8%減、新幹線の利用状況も33.9%減と落ち込んでおり、今年はその反動が出た面はあるが、市場では「地震のダメージを穴埋めしたうえで、さらに収入が順調に伸びていることが確認できた」として前向きに評価する向きが増えているようだ。信用取引で売り建てていた投資家が買い戻す動きが需給面からの株価押し上げ要因になっている面もあるとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.18倍 PBR 1.60倍 予想配当利回り 2.28%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

JR九州 (9142)

ページトップ