きょうの動意株

銀行株に下落が目立つ、金利上昇鈍く滋賀銀などが年初来安値更新

8366 滋賀銀行 株価チャート
11/22
15:00
時点

576

前日比
-2(-0.35%)

年初来高値 662.0(17/01/04)
年初来安値 543.0(17/05/31)

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)など3メガバンクのほか、りそなホールディングス(8308)、横浜銀行などを傘下に持つコンコルディア・フィナンシャルグループ(7186)など地銀株も下落するものが目立ち、秋田銀行(8343)や十六銀行(8356)、滋賀銀行(8366)、十八銀行(8396)などが年初来安値を更新。滋賀銀は午前10時24分時点で前日比6円(1.1%)安の551円となっている。

 トランプ米大統領とロシアとの不透明な関係による「ロシアゲート」問題などが響き同氏が主導する大型減税や大規模なインフラ投資といった景気刺激策への期待が一段と後退しており、米市場では金利が上昇しにくい状況が続いている。世界的な金利の上昇傾向による利ザヤの改善期待で一時買われていた銀行株に対しては東京市場でも徐々に失望感が広がってきており、小口の見切り売りを吸収する積極的な買い手が少なくなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.91倍 PBR 0.40倍 予想配当利回り 1.22%
市場 東証一部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

滋賀銀 (8366)

ページトップ