きょうの動意株

センコーGが11日ぶり反発、国内証券が格上げし買われる

9069 センコーグループホールディングス 株価チャート
11/24
15:00
時点

752

前日比
-2(-0.27%)

年初来高値 849.0(17/01/06)
年初来安値 645.0(17/05/22)

 センコーグループホールディングス(9069)が11日ぶりに大幅反発した。午後0時32分現在、前日比36円(5.55%)高の685円と東証1部の値上がり率10位で推移している。 

 SMBC日興証券が22日付で、投資判断を「ニュートラル(中立)」から「アウトパフォーム(強気)」に、目標株価を750円から830円に引き上げたことが買い材料となった。同証券では、18年3月期からの新中期経営計画期間に入ったことについて、「低温物流事業や3PL事業の一段の拡大が加速する」としている。

 低温物流の需給がひっ迫する中で、「同社の資金力を生かした積極的な成長投資による事業規模拡大に期待したい」としている。また、「価格交渉にも積極的で、物流費の転嫁も相対的に早く進む」としている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.60倍 PBR 1.14倍 予想配当利回り 2.93%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

センコーG (9069)

ページトップ