きょうの動意株

東芝が買われる、WDとのトップ再会談で事態の進展期待

6502 東芝 株価チャート
11/17
15:00
時点

292

前日比
+3(+1.04%)

年初来高値 347.0(17/10/16)
年初来安値 178.0(17/02/17)

 東芝(6502)が買われており、午前10時20分時点では前日比6.1%高の246.2円となっている。

 半導体メモリ事業の売却を巡って対立する協業先の米ウエスタンデジタル(WD)のスティーブ・ミリガン最高経営責任者(CEO)が来日し、本日、当社とのトップ会談に臨むと一部に報じられており、事態の進展があるのではないかと期待した個人投資家などの買いが流入しているもよう。WDはメモリ事業の売却中止を求めており、今月10日に行った両社のトップ会談では見解の相違が埋まらず、物別れに終わっていた。その後にWDは売却差し止めを求めて国際仲裁裁判所に仲裁申立書を提出したが、市場では「トップがわざわざ来日して再会談するということは、何らかの成算があるのではないか」という思惑が台頭しており、カラ売りの買い戻しに加え、値幅取りを狙った短期資金の売買も活発化しているようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR -2.24倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東芝 (6502)

ページトップ