きょうの動意株

アイロムGが4連騰し新値、iPS細胞作製技術でライセンス契約

2372 アイロムグループ 株価チャート
11/22
15:00
時点

1,736

前日比
+18(+1.05%)

年初来高値 1,992.0(17/08/30)
年初来安値 1,099.0(17/04/20)

 アイロムグループ(2372)が4連騰した。一時は1650円まで買われ、4月4日に付けた年初来高値1618円を更新した。午後1時32分現在、前日比140円(10.0%)高の1546円と東証1部の値上がり率ランキング5位で推移している。24日に、子会社のIDファーマによりグローバルファーマとのiPS細胞作製技術に関するライセンス契約を締結したと発表し、買い材料視された。

 IDファーマは保有するセンダイウイルスベクターを用いて、iPS細胞を作製し、そのiPS細胞由来の分化細胞等を創薬スクリーニングなどに使用することを許諾する。これにより契約先から一定額の年間使用料を受領するとしている。

 12日には、2018年3月期の営業利益が前期比3.77倍の8億円見通しを打ち出したほか、22日にはIDファーマが多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術について、豪州から特許査定を受けたと発表するなど、好材料が相次いでいる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.49倍 PBR 4.58倍 予想配当利回り 0.58%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アイロムG (2372)

ページトップ