きょうの動意株

日本システムが04年来高値、ビッグデータ活用し東大と共同研究

4323 日本システム技術 株価チャート
11/22
15:00
時点

1,365

前日比
0(0.00%)

年初来高値 1,763.0(17/07/28)
年初来安値 816.0(17/01/04)

 東証2部の日本システム技術(4323)が3連騰し、一時1350円まで買われた。2004年8月以来の1350円乗せ。前引けは前日比102円(9.36%)高の1192円となった。 

 25日に、東京大学の田倉智之特任教授の研究グループとの間で、医療ビッグデータを活用した共同研究を開始したと発表し、買い材料視された。医療費増加要因の解明に向けた研究を行うとしている。同社は100万人分の医療ビッグデータを保有しているが、共同研究では同社が開発したレセプトを自動的に点検・分析するシステムに蓄積されたデータを活用する。

 第一段階では、透析導入に伴う公的助成制度による経済負担の軽減や、生活指導などの介入が受領行動や診療構造にどのような影響を与えるか、行動経済学の観点から解析を行う。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.31倍 PBR 1.26倍 予想配当利回り 1.83%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日シス技術 (4323)

ページトップ