きょうの動意株

HISが大幅反発、第2四半期決算や自己株式取得を評価

9603 エイチ・アイ・エス 株価チャート
11/17
15:00
時点

3,900

前日比
+80(+2.09%)

年初来高値 4,105.0(17/11/07)
年初来安値 2,465.0(17/04/17)

 エイチ・アイ・エス(9603)が大幅反発。午前9時48分時点では前週末比324円(11.5%)高の3135円で東証1部の値上がり率銘柄ランキングの2位となっている。

 26日の取引終了後に今2017年10月期の第2四半期(16年11月~17年4月期)連結決算を発表。売上高は前年同期比6%増の2718億円、営業利益は27%減の62億円、当期純利益は約52倍の51億円だった。昨年の熊本地震の影響が長引いて「ハウステンボス」の入場者が伸びず、営業利益は予想を下回った。

 ただ、営業外での為替差損益の大幅な改善や特別損失の減少などで純利益は急回復しており、売上高5800億円、当期純利益120億円などの通期予想は据え置いた。これが前向きに評価されているほか、同時に発行済株式総数の5.82%にあたる360万株、金額で100億円をそれぞれ上限に自己株式取得を行う方針も明らかにしており、これも好感されている。自己株式取得は5月30日から7月24日の期間に実施する計画だ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 21.73倍 PBR 3.01倍 予想配当利回り 0.72%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

HIS (9603)

ページトップ