きょうの動意株

M&Aキャピタルが大幅続落、増資発表で1株利益の希薄化懸念

6080 M&Aキャピタルパートナーズ 株価チャート
11/22
15:00
時点

5,930

前日比
+170(+2.95%)

年初来高値 6,330.0(17/11/07)
年初来安値 3,075.0(17/01/19)

 M&Aキャピタルパートナーズ(6080)が大幅続落。午後1時36分時点では前週末比280円(5.0%)安の5330円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングの4位となっている。

 26日の引け後に70万株の公募増資を実施すると発表。需要動向をみながらオーバーアロットメントによる第三者割当増資も10万5000株を上限に実施する計画も明らかにしており、これらによる1株利益の希薄化などを懸念した売り注文が増加している。発行価格は6月5日から8日までのいずれかの日に決定する予定で、これら増資による手取り概算額合計の上限40億円あまりのうち、35億円は借入金の返済に充て、残額が生じた場合にはプロモーション費用や人材採用等の運転資金に充当する。今回の増資による希薄化率は最大で5.6%と必ずしも大きくはないが、株式分割を考慮した実質では今月16日に5870円に上場来高値まで買い進まれていたこともあり、当面の利益を確定する売り注文が出やすいとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 33.33倍 PBR 8.17倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

M&ACP (6080)

ページトップ