きょうの動意株

ヤーマンが大幅続伸、前4月期営業最高益との報道を材料視

6630 ヤーマン 株価チャート
11/24
15:00
時点

1,908

前日比
+198(+11.58%)

年初来高値 1,935.0(17/11/24)
年初来安値 494.5(17/01/23)

 ヤーマン(6630)が大幅続伸。午前11時19分時点では前日比420円(7.3%)高の6140円となっている。

 当社は美顔器などの家庭用美容、健康機器メーカーだが、2017年4月期の連結営業利益が前の期比3.2倍の33億円前後と過去最高になったようだと一部に報じられたのが買い手掛かり材料。従来予想を4億円強上回る水準で、インバウンド(訪日外国人)需要を追い風に主力製品の美顔器や痩身機器などの販売が伸びたという。続く2018年4月期についても美容家電の販売が伸びて増収増益を維持する見通しとも伝えられており、個人投資家などの見直し買いを誘っている。29日のニューヨーク市場が休場できょうは全般に外国人投資家の売買が少なく、個別の材料に反応しやすい地合いとなっていることも上げ幅を広げる要因になっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 44.58倍 PBR 12.25倍 予想配当利回り 0.19%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ヤーマン (6630)

ページトップ