日清製粉が上値抵抗突破し上昇トレンド回帰

営業増益、増配を好感

松崎 泰弘
2017年05月31日

国内製粉最大手の日清製粉グループ本社(2002)の今2018年3月期営業利益は前期比約2%増の260億円程度になる見通しだ。原料の輸入小麦の価格が4月から引き上げら………

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

日清粉G (2002)

ページトップ