きょうの動意株

キャリアが大幅反落、過熱感から利益確定売りが増加

6198 キャリア 株価チャート
11/24
15:00
時点

4,510

前日比
+390(+9.47%)

年初来高値 5,260.0(17/05/30)
年初来安値 2,720.0(17/01/06)

 東証マザーズ上場でシニア人材の派遣を手掛けるキャリア(6198)が下げ幅拡大。午前10時50分現在、前日比485円(9.2%)安の4765円で推移している。前日までの3営業日で930円(21.5%)上昇し、短期的な過熱感が意識されたもよう。きょうは利益確定売りが優勢となっているようだ。

 きのう30日は取引時間中にJR西日本(9021)と合弁会社の設立を前提とした契約を結ぶと発表したのが材料視され、株価は一時ストップ高となった。シニア層の生きがい創出を目的とする新会社「JR西日本キャリア」を6月に設立する。出資比率はJR西日本が51%、当社が49%。JR西の鉄道営業エリアで人材サービス事業を行う計画だ。今2017年9月期業績への影響は軽微と考えているという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 43.12倍 PBR 17.11倍 予想配当利回り 0.28%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

キャリア (6198)

ページトップ