きょうの動意株

NTTは2週間ぶり年初来高値、外資系証券が「買い」に格上げ

9432 日本電信電話 株価チャート
11/24
15:00
時点

5,865

前日比
+96(+1.66%)

年初来高値 5,890.0(17/11/13)
年初来安値 4,672.0(17/04/27)

 NTT(9432)は3日続伸し、17日に付けた年初来高値を2週間ぶりに更新した。午前11時21分時点では前日比107円(2.0%)高の5358円となっている。足元の堅調な業績動向や大幅増配などを評価した中長期資金の流入が続いているが、きょうはゴールドマン・サックス証券が30日付で当社株に対する投資判断を「中立」から「買い」に格上げ。今後12カ月の目標株価も従来の5250円から5750円に引き上げたことが手掛かり材料になった。

 同証券ではレポートにおいて「カバレッジ内の選好順位上昇。新中計などが材料」とし、費用削減などで短期的な業績に上振れ余地があることを指摘。「増配や自社株買いの株主還元施策だけでなく、次の中期計画で数字目標が設定されるならば、その点が評価される余地もあろう」とも述べている。ゴールドマンは逆にNTTドコモ(9437)についてはカバレッジ内での相対的選好順位の低下を考慮して投資判断を「買い」から「中立」に格下げした。目標株価も3250円から2800円に引き下げている。ドコモ株は軟調な値動きとなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.88倍 PBR 1.31倍 予想配当利回り 2.56%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

NTT (9432)

ページトップ