きょうの動意株

三井金属が新値、国内証券が投資判断・目標株価引き上げ

5706 三井金属 株価チャート
11/24
15:00
時点

6,890

前日比
-90(-1.29%)

年初来高値 7,150.0(17/11/15)
年初来安値 2,890.0(17/01/17)

 三井金属(5706)が大幅続伸した。一時は444円まで買われ、5月26日に付けた年初来高値426円を更新した。午後1時21分現在、前日比18円(4.24%)高の443円と東証1部の値上がり率上位30位以内にランクインしている。 

 大和証券が30日付で投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「1(買い)」に、目標株価を490円から550円に引き上げ買い材料視された。同証券では、2019年度について、「マイクロシンの拡販を主因に増益トレンドが続く」としている。マイクロシンのスマートフォン新規用途向けに関して、「すでに採用している先端スマホメーカー2社に加えて、中華系スマホメーカー1社が採用を検討していると見られ、拡販に向けたシナリオが徐々に現実化しつつある」としたうえで、「株価は織り込み不足」としている。同証券による経常利益予想は18年3月期が314億円(会社計画は300億円)、19年3月期が387億円、20年3月期は425億円。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.45倍 PBR 2.26倍 予想配当利回り 1.02%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三井金 (5706)

ページトップ