きょうの動意株

キヤノンは1年8カ月ぶり高値、自己株式取得を好感

7751 キヤノン 株価チャート
11/22
15:00
時点

4,308

前日比
+14(+0.33%)

年初来高値 4,472.0(17/11/09)
年初来安値 3,218.0(17/02/08)

 キヤノン(7751)は3日ぶりに反発して5月10日に付けた年初来高値を約3週間ぶりに更新。午前11時16分時点では前日比110円(2.9%)高の3890円となっている。2015年10月以来およそ1年8カ月ぶりの高値水準だ。31日引け後に発行済み株式総数の1.3%に当たる1400万株、金額で500億円をそれぞれ上限に自己株式取得を行うと発表しており、これを好感した買い注文が増加している。規模はそれほど大きくないが、取得期間が6月1日から7月14日と短く、インパクトは大きいとみられている。

 当社の自己株式取得は2014年10月以来、約2年半ぶり。自己株式の保有を増やして今後のM&A(合併・買収)に活用するという見方もあり、これが前向きに評価されている面もあるようだ。東芝メディカルの買収効果もあり、足元の業績が好調に推移していることも買い安心感を誘っている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 23.45倍 PBR 1.69倍 予想配当利回り 3.71%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

キヤノン (7751)

ページトップ