きょうの動意株

AWSがストップ高、国内最大級医療機関にデータ分析ツール納入

3937 Ubicomホールディングス 株価チャート
11/21
15:00
時点

1,412

前日比
-18(-1.26%)

年初来高値 1,990.0(17/08/23)
年初来安値 625.5(17/04/13)

 東証マザーズのAWSホールディングス(3937)が後場に入り急騰した。一時は制限値幅上限の前日比300円(20.86%)高の1738円ストップ高まで買われる場面があった。 

 5月31日に、レセプト点検用ソフトウエアの開発と医療データ分析を行う子会社が、日本最大級の医療機関に医療データ分析ツールを納入したと発表し、買い材料視された。全国各地で100を超える病院や診療所を運営する医療機関に採用された。同ツールは、国内初のレセプト点検・分析ソフトウエアで、これまで東大附属病院など数多くの医療機関に導入されている。

 今回の納入を機に、全国に約540あるグループ病院からの本格的な受注獲得に向け事業を加速するとしており、収益拡大を期待した買いが活発化した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 75.11倍 PBR 14.06倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ユビコムH (3937)

ページトップ