きょうの動意株

菱洋エレクが大幅高、米エヌビディアと日本で医療機器向け事業

8068 菱洋エレクトロ 株価チャート
11/21
15:00
時点

2,139

前日比
+29(+1.37%)

年初来高値 2,195.0(17/11/21)
年初来安値 1,414.0(17/02/01)

 エレクトロニクス商社の菱洋エレクトロ(8068)が大幅高。前引け段階では前日比167円(10.2%)高の1808円で東証1部の値上がり率銘柄ランキングの実質3位となっている。

 米画像処理半導体(GPU)大手のエヌビディアが日本で医療機器向け事業に乗り出すと一部に報じられたのが手掛かり材料。国内ではエヌビディアと販売代理店契約を結ぶ菱洋エレクトロと共同でコンピューター断層撮影装置(CT)やレントゲン機器などを手掛ける医療機器メーカーに提案を始めたとも伝えられており、今後の収益寄与を期待した個人投資家などの買いを誘っている。

 当社は5月30日の引け後に発表した今2018年1月期の第1四半期(17年2~4月期)連結決算が大幅減益だったことから、翌31日には大幅安となっていた。しかし、昨1日からは押し目買いや見直し買いが増えてきている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 52.17倍 PBR 0.81倍 予想配当利回り 2.81%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

菱洋エレ (8068)

ページトップ