きょうの動意株

ストライクが続伸、市場変更や業績予想の上方修正を材料視

6196 ストライク 株価チャート
11/21
15:00
時点

4,925

前日比
+55(+1.13%)

年初来高値 5,740.0(17/01/26)
年初来安値 3,955.0(17/04/13)

 東証マザーズのストライク(6196)が4日続伸。一時は前週末比275円(5.5%)高の5250円まで上昇した。2日に東証から本則市場への市場変更を承認されたと発表した。同時に、今2017年8月期業績見通しと配当予想の上方修正を公表。これらが材料視された。

 23日に1部または2部に市場変更する。当社はM&A仲介事業を展開。事業継承ニーズを中心に市場が拡大しており、今8月期営業利益予想を前回の8億2100万円から10億4700万円に引き上げた。期末一括配当の年間配当予想は前回の1株当たり12円を14円に増額した。

 2日には15万6300株の公募増資と72万3700株の売り出し、上限13万2000株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うことも発表。調達資金6億5900万円はM&Aコンサルタントの増員に係る人材採用費用などに充てる計画だ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 52.39倍 PBR 12.73倍 予想配当利回り 0.37%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ストライク (6196)

ページトップ