きょうの動意株

東エレクなど半導体関連が高い、HOYAは上場来高値更新

7741 HOYA 株価チャート
11/22
15:00
時点

5,825

前日比
+10(+0.17%)

年初来高値 6,499.0(17/10/25)
年初来安値 4,552.0(17/01/24)

 東京エレクトロン(8035)やディスコ(6146)、東京精密(7729)など半導体製造装置株をはじめ、シリコンウエハの信越化学工業(4063)、半導体用マスクブランクスのHOYA(7741)、半導体封止材で世界トップの住友ベークライト(4203)など半導体関連株に年初来高値を更新するものが増加。ほかにもアドバンテスト(6857)やSCREENホールディングス(7735)、SUMCO(3436)など一連の関連銘柄が総じて高くなっている。HOYAは株式分割を考慮した実質で5月12日につけた上場来高値をおよそ3週間ぶりに更新。午後1時23分時点では前週末比16円(0.3%)高の5673円となっている。

 あらゆるモノがネットにつながるIoT革命を追い風に世界的に半導体の需要が拡大しており、関連企業の収益を押し上げている。半導体市場は従来の4~5年おきに好況と不況を繰り返す「シリコンサイクル」を超えて需要が飛躍的に伸びる「スーパーサイクル」に入ったとの見方もあり、先週末2日のニューヨーク株式市場でも製造装置世界トップのアプライド マテリアルズやラムリサーチ、ブロードコムなどが52週高値を更新して堅調な値動きとなっていた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 23.16倍 PBR 4.42倍 予想配当利回り 1.29%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

HOYA (7741)

ページトップ