きょうの動意株

ハーツUGが急反発、レオスの大量保有判明し思惑買い活発化

3676 ハーツユナイテッドグループ 株価チャート
11/17
15:00
時点

1,767

前日比
-7(-0.39%)

年初来高値 1,820.0(17/07/20)
年初来安値 1,311.0(17/04/17)

 ハーツユナイテッドグループ(3676)が3日ぶりに急反発した。午後1時35分現在、前営業日比117円(7.63%)高の1650円と東証1部の値上がり率7位で推移している。一時は1686円まで買われる場面があった。 

 2日付の大量保有報告書で、独立系運用会社のレオス・キャピタルワークスの大量保有が判明し、買い材料視された。報告義務発生日の5月29日に5.19%保有している。保有目的は「投資一任契約及び投資信託委託契約に基づく純投資」としている。5月末にはエスアールジータカミヤ(2445)が同じくレオスの大量保有をきっかけに物色されており、連想が働く格好となった。レオスは「ひふみ投信」などの運用を手掛けており、ファンダメンタルズ重視の運用手法で知られている。レオスの大量保有を契機に、当社の収益拡大を期待した思惑買いが活発化した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 30.15倍 PBR 14.73倍 予想配当利回り 0.65%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ハーツUG (3676)

ページトップ