きょうの動意株

太陽誘電が年初来高値、国内証券の評価格上げも手掛かりに

6976 太陽誘電 株価チャート
11/24
15:00
時点

1,911

前日比
-13(-0.68%)

年初来高値 2,147.0(17/11/09)
年初来安値 1,208.0(17/04/13)

 太陽誘電(6976)が上げ幅を広げて2営業日ぶりに年初来高値を更新。午前11時14分時点では前日比75円(4.7%)高の1673円となっている。

 営業利益がほぼ半減した前期の反動もあって今2018年3月期は大幅増益を見込んでおり、4月中旬以降は内外機関投資家などからの見直し買いが継続的に流入している。きょうは大和証券が5日付で当社株に対する投資評価を5段階で中立の「3」から強気の「2」に格上げ。目標株価も従来の1450円から2100円へ引き上げたことも手掛かり材料になったようだ。同証券ではレポートにおいて「主力事業MLCC(積層セラミックコンデンサ)の見通しが明るくなってきた。単なる在庫循環ボトムアウトによる汎用部品の好調とは異なり、半導体に連動した形での活況を見込む」と指摘。2019年3月期ベースの予想PERでセクター平均並みの17~18倍をめどとして、今後1年程度での目標株価を2100円と算定している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.19倍 PBR 1.46倍 予想配当利回り 1.05%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

太陽誘電 (6976)

ページトップ