きょうの動意株

JDIは急反発、中計撤回し抜本的再建策との報道で見直し買い

6740 ジャパンディスプレイ 株価チャート
11/24
15:00
時点

198

前日比
-1(-0.50%)

年初来高値 364.0(17/01/05)
年初来安値 174.0(17/08/14)

 ジャパンディスプレイ(JDI 6740)は3営業日ぶりに急反発。午前11時23分時点では前日比21円(10.8%)高の216円となっている。今夏をメドに抜本的な経営再建案を策定すると7日付日本経済新聞が報じ、手掛かり材料となった。事業の構造改革を進める中期経営計画を撤回し、国内工場の再編に加えて他社との資本提携も視野に検討するという。

 当社はスマートフォン(スマホ)向け等の中小型液晶パネルで世界トップだが、競争激化で2017年3月期まで3期連続の最終赤字で、足元の17年4~6月期の受注も苦戦しているもよう。米アップルが今秋に発売する「iPhone」の一部モデルに有機ELパネルを採用することもあり、現状のままでは今2018年3月期も赤字脱却は難しいのではないかとの警戒感が最近の市場には広がっていた。16年末に発表した現在の中計を撤回し、抜本的な再建策を策定すれば収益回復への道筋が見えると期待した投資家が見直し買いを入れている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 0.37倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Jディスプ (6740)

ページトップ