きょうの動意株

東天紅が大幅続伸、「パンダ出産の経済効果267億円」で動意

8181 東天紅 株価チャート
11/21
15:00
時点

2,390

前日比
+48(+2.05%)

年初来高値 2,900.0(17/06/12)
年初来安値 1,430.0(17/04/13)

 東天紅(8181)が大幅続伸し、5月29日以来の200円台を回復した。午後1時45分現在、前日比7円(3.54%)高の205円で推移している。 

 東京・上野動物園で妊娠の兆候を見せているジャイアントパンダのシンシンが出産した場合の経済効果が約267億4736万円と関西大学の宮本勝浩名誉教授が試算した結果が公表され、関連銘柄の当社株に物色の矛先が向かった。

 当社は上野動物園近くに本社を構え、中華レストランを運営していることから、パンダの赤ちゃん誕生で来場客数が増加するのではないかとの思惑がある。もともと時に急動意する習性があるほか、株価低位で手掛けやすいことから、短期資金の動きが活発化している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 61.44倍 PBR 0.60倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東天紅 (8181)

ページトップ