きょうの動意株

住友精化は連日の最高値更新、今3月期も最高益でPER12倍

4008 住友精化 株価チャート
11/22
15:00
時点

6,800

前日比
+110(+1.64%)

年初来高値 7,170.0(17/11/08)
年初来安値 4,355.0(17/04/17)

 住友精化(4008)は続伸して連日の上場来高値更新。昨年10月に実施した5株を1株にまとめた株式併合修正済みの実質ベースでも前日に続いて最高値を更新しており、午後2時01分時点では前日比110円(2.1%)高の5330円となっている。特に新規の材料が出たわけではないが、足元の好業績やバリュエーション面からの割安感などを評価した内外機関投資家からの買いが継続的に流入して株価を押し上げている。

 会社側では今2018年3月期について売上高が前期比2%増の1010億円、当期純利益は同5%増の60億円と連続で最高益更新を見込んでいる。紙おむつなどに使う高吸水性樹脂(SAP)が東南アジアや中国など新興国向けに伸び、収益拡大を牽引している。5月30日には約80億円を投じて韓国工場を増強し、SAPの全社生産能力を15%引き上げると発表しており、これが好感されている面もある。

 今期の予想1株利益435円を基にした昨日終値(5220円)でのPERは12.0倍と市場平均を下回っており、割安感を指摘する声も聞かれる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.40倍 PBR 1.60倍 予想配当利回り 1.10%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

住友精化 (4008)

ページトップ