きょうの動意株

ソフトバンクが大幅反発、アリババ株の急騰受け17年ぶり高値

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート
11/24
15:00
時点

9,784

前日比
+135(+1.40%)

年初来高値 10,550.0(17/10/30)
年初来安値 7,494.0(17/04/17)

 ソフトバンクグループ(9984)が大幅反発で年初来高値を更新。チャートのフシ目だった13年12月の高値(9320円)を上回り、株式分割を考慮した実質では2000年5月以来およそ17年1カ月ぶりの高値水準まで上昇。午前10時25分時点では前日比676円(7.7%)高の9497円となっている。

 8日のニューヨーク市場で当社が約30%の株式を保有する中国のアリババ・グループ株が急騰。発表した18年3月期の増収見通しが45~49%と、事前のアナリスト予想の平均(35%)を大きく上回ったことが好感され、前日比13.3%高の142.34ドルと最高値を大きく更新して取引を終えていた。時価総額は約3600億ドル(約39兆6000億円)に膨らみ、ソフトバンクの保有分だけで一気に11兆円を超えてきた計算。ソフトバンク自体の時価総額は10兆円強の水準にとどまっており、評価不足の見方が強まった。

 また、8日付でみずほ証券が当社株に対する投資判断を「中立」から「買い」に格上げし、目標株価も9250円から1万1000円に引き上げたことを手掛かり材料視する向きもあるようだ。同証券もレポートにおいてアリババの株価上昇などを評価し、「現実的なアプローチに基づいても割安感が強まっている」と指摘している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 22.44倍 PBR 2.97倍 予想配当利回り 0.45%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ