きょうの動意株

クロスプラスがストップ高買い気配、大幅増益の1Q決算を好感

3320 クロスプラス 株価チャート
11/22
15:00
時点

1,319

前日比
-1(-0.08%)

年初来高値 1,481.0(17/09/21)
年初来安値 612.0(17/01/04)

 婦人服製造卸大手で東証2部上場のクロスプラス(3320)が買い気配値を切り上げ、午後1時14分時点でも値幅制限いっぱいの前週末比150円(16.0%)ストップ高水準で値がつかないまま、買い気配となっている。9日の引け後に発表した今2018年1月期の第1四半期(17年2~4月期)連結決算で純利益が3億3100万円(前年同期比2.1倍)と大きく伸びたことが素直に好感されている。

 売上高は158億1600万円(同0.5%減)と小幅減収だったが、主力工場への生産集約や生産管理体制の強化、さらに生産拠点を中国からベトナムやミャンマー、バングラデシュなどへ移管した効果も採算改善につながっているという。1億5000万円の最終赤字を見込む第2四半期(17年2~7月期)や通期の業績予想に変更はなく、会社側では「第1四半期はやや予想より良かったが、季節要因もあって夏場は収益が伸びにくい」などとその理由を説明していた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 9.26倍 PBR 0.89倍 予想配当利回り 0.45%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

クロスプラ (3320)

ページトップ