きょうの動意株

RSテクノが大幅反発、6月末基準の1対2株式分割を好感

3445 RS Technologies 株価チャート
11/24
15:00
時点

4,185

前日比
+10(+0.24%)

年初来高値 5,025.0(17/05/23)
年初来安値 1,782.5(17/01/18)

 RS Technologies(3445)が3営業日ぶりに大幅反発。午前10時1分現在、前日比640円(7.2%)高の9500円となっている。

 12日の通常取引終了後に6月30日を基準日として1株を2株に分割すると発表しており、寄り付き段階からこれを好感した買い注文が増加した。当社は半導体製造装置の調整に用いるテスト用ウエハの再生加工受託事業が主力だが、5月15日に発表した今2017年12月期の第1四半期(17年1~3月期)連結決算では当期純損益が6億500万円を計上。前年同期の3700万円の赤字から急回復したが、先行きの業績予想は据え置いていた。しかし、第2四半期累計(17年1~6月期)の同利益予想(5億8600万円)は既に超過し、通期予想(11億7700万円)に対する進捗率は51%に達していた。今後の収益上振れが濃厚とみられることも買い安心感を誘っており、株式分割の実施が先行きに対する会社側の自信の表れと理解する投資家もいるようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 25.88倍 PBR 13.03倍 予想配当利回り 0.12%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

RSTec (3445)

ページトップ