きょうの動意株

郵船など海運株が堅調、バルチック海運4日続伸で見直し買い

9101 日本郵船 株価チャート
11/17
15:00
時点

2,543

前日比
-47(-1.81%)

年初来高値 2,908.0(17/11/09)
年初来安値 1,990.0(17/05/18)

 日本郵船(9101)と商船三井(9104)、川崎汽船(9107)の大手を中心に海運株が堅調。NSユナイテッド海運(9110)や飯野海運(9119)などもしっかりした展開で、郵船は午前10時22分時点で前日比6円(2.9%)高の210円となっており、TOPIX(東証株価指数)業種別指数で「海運業」は33業種中で値上がり率ランキング2位に浮上している。

 ばら積み船の国際運賃指標であるバルチック海運指数(BDI)が12日に前週末比21ポイント高の870と4営業日続伸したことが買い戻しや見直し買いを誘発している。最近は中国による鉄鉱石需要の伸び悩みなどを反映して大型のケープサイズを中心に運賃市況が低迷し、BDIは今月6日に約3カ月半ぶりの低水準である818まで下落していた。足元では調整一巡感から自律反発の動きを見せており、運賃の絶対水準は依然として低いものの、低迷していた海運株にも徐々に見直し機運が広がってきている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 39.30倍 PBR 0.82倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

郵船 (9101)

ページトップ