きょうの動意株

JPXは1年半ぶりに2000円台回復、カラ売りの買い戻しも

8697 日本取引所グループ 株価チャート
11/22
15:00
時点

1,994

前日比
+39(+1.99%)

年初来高値 2,149.0(17/11/09)
年初来安値 1,538.0(17/04/17)

 日本取引所グループ(8697)は6営業日続伸。連日で年初来高値を更新して2015年12月以来ほぼ1年半ぶりに2000円台を回復。午後2時09分時点では前日比33円(1.7%)高の2012円となっている。6月に入って10営業日のうち9日間が上昇しており、下落したのは6日(4円安)の1営業日のみ。

 13日のニューヨーク市場ではFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果発表を前にダウ工業株30種平均やS&P500などが最高値を更新。欧州市場ではドイツのDAX指数が最高値圏に上昇するなど、世界的な株高傾向が続いており、きょうの東京市場でも日経平均株価が2万円台に乗せる場面もみられている。世界的に物価が上がりにくく、米国などでの当面の金利上昇も緩やかなものにとどまるという見方から、「証券取引所を取り巻く環境は良好な状況が続く」という見方が買い戻しや新規の資金流入を促している。

 また、直近の9日申し込み現在での当社株の信用売り残高は53万株と前の週から10万株あまり増加。これに対して買い残高は18万株あまりにとどまり、取組倍率は0.35倍へとさらに低下していた。日証金ベースでは5銭の逆日歩もついており、窮地に陥った売り方が損失確定のために買い戻す動きもあるようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 25.76倍 PBR 4.18倍 予想配当利回り 2.41%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日本取引所 (8697)

ページトップ